【食品添加物の意見で大炎上!?】怒りを鎮める視点と思考改革

KD Body

みなさん、こんにちは♪
KDヘルスコーチのMariです。

今日は『食品添加物』について
お話をしようと思います。

KDではClean Eating
(無添加・食材を丸ごとお料理して食べる)
と言う食べ方を推奨し続けているのは
十分にご存知かと思います。

添加物については
ワークショップなども何度も開催し
実際に目の前で添加物を使って
コンビニのおにぎりや
マーガリン、清涼飲料水を
作って、たくさんの方に
ライブで体験してもらいながら
どういうものか?というのを
学んでもらったりしていました。

そして、
問題定義だけではよくないので
KD Kitchenなどで
お家で簡単に作れるレシピなどを
紹介してきましたが
最近

『簡単・時短料理』とか
『安く作れる料理』とか

料理に対する条件的なものに
違和感を感じています。
いや、簡単だし時短だし
安いっていうのは
いいのだけど
それが歪んだ形になってる
食品添加物山盛りのものが
溢れ過ぎたんですよ。
 


本来、私たちの体をつくる
料理や食べ物に
あまりそれを求め過ぎては
いけないのではないか?
それを求め過ぎたから
体調や環境だけでなく
人が自分に対する扱い方も
とても雑になり
精神と体で不調を訴える人が
増えたのではないか?と思っています。

みなさんは
どう思いますか?


今日のビデオでは
先日、私の元クライアントさんが
食品添加物について考えをブログで書いたら
めちゃくちゃ炎上してしまった話と
約10年ほど
クリーンイーティングを広め
教育をしてきた私が考える
食品添加物との向き合い方について
お話をしています。
 

いくら日常の食生活から
『食品添加物をなくすことは難しい』と
思っている人でも
それを摂取したいと思っている人は
少ないだろうと思いますので
そんな方のお役に立てたら
とても嬉しいです。
行動は思考から始まりますので
思考革命が少しずつあなたに起こり
食や人生の質がさらに良くなることを
願っています♡

約15分のビデオです。
聴き流しでお楽しみくださいね♡ 


 

【添加物フリーが賢く楽しめるようになる!】
KD Bodyライフスタイルチェンジプログラム

【KDNYツアー】
NYの楽しいライフスタイルを体験する!

【KD Kitchenエデュケーター資格】
エデュケーター資格講座(9・10月・NY)

See you next time 🙂

ピックアップ記事

関連記事一覧