【バイタミンLOVE】成熟した素敵な不二子ちゃんは外国で恋愛をしよう!

KD N.Y. Karada Detox

みなさん、こんにちは♪
KDヘルスコーチのMariです。

今日はウェルネスの観点から
『愛』についてお話しようと思います。

ちなみに今日のタイトルで
『バイタミンLOVE』と書いてありますが
Vitamin LOVEのことです。
英語でビタミンはバイタミンと言いますが
今後私たちの心に最も必要な
栄養素『愛』をバイタミンLOVEと命名して
チラチラお話していこうと思います。
そして、このバイタミンLOVEは
実はあなたが抱えるほとんどの問題を
解決することにもなりますので
恋愛とかだけじゃなく
非常に大切な役割を果たすものだと
ご承知くださいませ〜。

というわけで、改めまして
今日は私と心理恋愛カウンセラーの
パピヨン・麻衣ちゃんのプロジェクト
『ピンクの不二子ちゃん』からの
役立つ情報お届けしたいと思います。

ピンクの不二子ちゃんについては
こちらをご覧ください。

ピンクの不二子ちゃんでは
女性のことを「不二子ちゃん」
男性のことを「ルパン」と呼んでいます。


さてさて、日本の恋愛ですが
一般的にルパンは若い不二子ちゃんを
好む傾向にありますよね。
そういう傾向を見て、
正直不二子ちゃん達は
モチベーションがすごく下がるんですよね。

 
あぁ、自分には価値がないのかなとか。
頑張って若く見せようとしたり。
なんか、本当の自分を否定しなきゃいけない
そんな悲しい感じですよね。
そして心がグサグサくるんですよね。
だって年を重ねることって
どうにもできないから!
しまいに「ルパンだって年をとるのに!」って
勝手に一人で怒ったりね。
でも怒るともっとエネルギーが下がってしまって
魅力的な自分からは遠のいていってしまう。。
 


正直辛いんです。   


でも、NYに住んでる私が外国の恋愛事情を見ていると
日本のそれとは真逆で、若い子より、
グッと大人な不二子ちゃんが好まれる傾向にある。
これは本当です!実際に外国人の友達に


・日本人男性が若い子を追いかける心理が理解できない
・子供とセックスしているような気にならないのか?
ちょっとおかしくない?全然興奮しないよ。


と疑問などを投げかけられたことが
何度かあります。
そして外国人の方が
大人な不二子ちゃんに惹かれる理由は
「自立している」という要素だそうで
頼られるのではなく、お互いがしっかり
軸を持って生きる力があるところに
魅力を感じるらしいです。


日本だと、不二子ちゃん
はルパンに自立の力を求めるけど
海外では、ルパンが不二子ちゃんにも
自立を求めているんですよね。


お互いが自立しているから、
子育ても半分半分。
本当にチームワークで
やってる人が多いです。
これって理想的ですよね。


子育ても立派な仕事だから、
旦那は外で仕事!奥さんは家で仕事!
みたいな昔の日本ならまだしも
今って不二子ちゃんも働いているし、
だけど風潮的に家のことや子育ては
不二子ちゃんがやるものっていうのが
まだまだあるから、不二子ちゃんは
一人で男と女の両方やっちゃってる
みたいなね。


もちろんそうじゃない人もいるよ!
いるけど、そう言う傾向強いですよね。  
 
 
私も心理恋愛カウンセラーのマイちゃんも
海外に住んでいて、
海外の人と愛を育んだり
遠距離恋愛を経験したりしましたけど
自分の年齢が日本の婚活市場では
求められる年齢じゃないと感じたりしたら
世界に市場を変えることをオススメします!
それでなくてもアジア人不二子ちゃんは
すごく若く見えるし、丁寧だし優しいしで、
めちゃくちゃモテる!
だけど中身は
色々な経験を積んでるから成熟してるし、
外国のルパンにとっては
最高に魅力が感じられるんですよね♡
女優の中谷美紀さんも
ドイツ人の方と国際結婚をされましたよね。
まさにこんな感じです♡

(写真お借りしました♪) 


というわけで、今日のビデオでは
成熟した素敵な不二子ちゃんは
外国で恋愛をしよう!
二人が本気なら
遠距離で愛を育むことなんて
全然問題じゃない♡

というお話をお届けします。
 経験者が語る面白いあれこれを参考に
希望を持って、
素敵な愛を育んでくださいね!   

聴き流しでお楽しみください♡ 


 


 
もっともっと具体的に伝授して!
アクションプランを教えて!という方は
11月の宮古島リトリートへいらっしゃいまし♡
¥20,000の早割は8/25迄です!!

キャンプのお申し込みはこちらから!



【KDNYツアー】
NYの楽しいライフスタイルを体験する!

★KD Kitchen エデュケーター資格講座(9・10月)リンク
https://www.karadadetox.com/instructor

See you next time 🙂

ピックアップ記事

関連記事一覧