食べ物の周波数で病気か健康になるかが分かる!

KD Body

みなさん、こんにちは♪
KDヘルスコーチのMariです。

みなさん
日頃エネルギーに意識を払っていますか?

私はめちゃくちゃ
意識しまくっています!
これは直感、、というところに
繋がっているんですが
頭で心地いいではなく
心で心地いいものを選び
ストレスのない状態を
意図的に手に入れていくように
ここ数年特に気をつけています。

で、このエネルギーなんですが
目には見えないので
どれにどんなエネルギーがあるか
ちょっと分からないという人も
いるかもしれないんですが
エネルギーは周波数でもあり
数値で表すことができます。
この数値が高いほど
自分にとっては
有益な作用をもたらすとも
言われており、
人が放つエネルギーも
その数値が高ければ
一緒にいて心地がいいと感じたり
場所であれば
そこにいるだけで心地いいと感じたりします。
反対に、心地が悪い人や
心地が悪い場所なんかもあると思います。
こういうネガティブな感覚になるのは
それらが持つエネルギーが低いんです。

エネルギーは人や場所、
生物や植物など多くのものから
発せられているので
自分の心が心地よいと
反応をしているものを
基準にして選びとってもいいし
あとは、そのものの数値を知ることで
周波数の高いものを選ぶこともできます。

今日のビデオでは
私たちが日頃食べている
食べ物の周波数のお話をお届けします。
食べ物は健康促進や免疫力の維持
そしてエネルギーを与えることが
本来の目的なので
この目的を達する食は
エネルギーがとても高いんです。
でも!
食べることで
病気になるものもありますね。
こういうものは
非常にエネルギーが低いんですよ。

というわけで、
健康な体の周波数、
そして食べ物の周波数などを
ご紹介していきます。
食べ物を栄養価だけで判断するのではなく
周波数で判断できるのも
とても興味深いですよ!

Check it out!

★エネルギーがどんどんアップするライフスタイル
KD Bodyプログラム
https://www.karadadetox.com/

See you next time 🙂

ピックアップ記事

関連記事一覧