【キウイ】食材を学べば、丁寧に自由に生きられる

Helth tips

みなさん、こんにちは♪

KDヘルスコーチのMariです。
オンラインサロンでは
私たちの身体、そして感情をも作る「食」について
色々な角度からお話ししていきますが
今日お話しするのは、私が今後
シリーズ化していきたい食のミニプロジェクト

『食材を知る』というものです!

 

で、早速キウイのビデオを作ったのですが
キウイの紹介をする前に、
このミニプロジェクトの説明を。。
意図を知れば、みなさんの中でキウイの価値も
ググッとアップすると思います。

みなさん、日頃食べている食材に
深い注意を払うってことありますか?
例えば、日頃食べているお米を
真剣に味わいながら食べたりしていますか?

どうでしょう?

普段、お米や食事と
丁寧に向き合って食べてる人って
少ないんじゃないかと思うんですよね。
普通にご飯があって、おかずがあって、みたいな。
もうそこにあるのが当たり前で、
なんだったらお米の味すら
感じてないかもしれない。

だけど、食は私たちの髪や爪や細胞や筋肉や内臓や
私たちの身体のパーツ
全てを作っているものであり、
感情も作ってしまいます。
例えば「美味しい!ハッピー!」なら
ハッピーという嬉しいという感情。
他にも「美味しいけど太っちゃう、どうしよう」
という罪悪感や不安感など
こんな風に感情を作り上げてしまうわけです。

なので、食べ物は
身体と心に大きく影響するものとして

丁寧に選び、丁寧に感じ、丁寧に味わうという、
親密なコミュニケーションを
取るようにして食べるといいんです。

食べ物とコミュニケーション??
なんだか大げさだなぁ、、と思うかもしれませんが
これは私が実際に
クライアントにやってもらっていることで
TVなどは全て消して、
丁寧に食事を味わいながら食べるという方法で
『食べながらメディテーション効果』
が得られるんですね。
食べながらメディテーションの
お話はまたいつかしますが

とにかくやってみると結構面白いんです。
例えばお米も
「わぁ、お米ってこんなに甘いんだ!」とか
「口の中でツブツブしてるな」とか、
「おかずと合って満足感がアップして幸せだな!」
とかね。
TVを見たり新聞読んだりしながら食べていては
絶対に気づけない食材の個性が
より鮮明に感じられるようになって、
え、こんな味してるの!?って感動してきます。

さらにこれは

自分の体と心を作るものと
丁寧に向き合うということであり
自分を大切に扱う
自分に愛を注ぐということにも
つながってくるんです。

こんな風に食べ物と丁寧に向き合うと、
暴飲暴食とかやけ食いなども起こらなくなり
食べることで起こるトラブルが改善されていきます。
例えば太り過ぎの問題とかね。

他にも、食と丁寧に向き合うと
食品添加物とかが嫌になってきます。
だってどう考えても、
人工着色料の黄色4号や乳化剤、
ph調整剤と丁寧に向き合って
お話しできないですから!笑

コンビニのお弁当を買ってきて、
お弁当と一緒に丁寧に向き合ってみてください。
きっと、感動はなく、
違和感を感じるコミュニケーションに
なるのではないかと思います。
ま、それはそれで
大切な発見もできると思いますが。笑

私たちが食べているもの1つ1つを丁寧に見たり、
興味を持つことは
自分を大切にすることに繋がります。

また、食材に興味を持つことで
作ってくれた人のことなども
考えられるようになります。
こうなると、ただそこにあるお米ではなく、
誰かが作ってくれた大切なお米となり
無駄な食べ方もしなくなり、
世界で一番食べ物を捨てている日本の
とんでもない問題が
解決に繋がっていくのは
間違いないと思います。
(これ、ウェルネス的な考えですね。)

というわけで、
今日は『キウイ』という食材について
学ぶビデオを作ってみました。
私たちに栄養を与えてくれる「キウイ」に、
丁寧に愛を注いでみましょう。

キウイを知ると、私たちは丁寧に自由に生きられ
社会問題も環境問題も解決できちゃうのです♡

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧